前へ
次へ

ハウスクリーニングで開業する際に知っておきたいこと

ハウスクリーニングで開業したいと思う場合、是非とも知っておきたいこととは何でしょうか。
大切な点の一つは、主に二つの開業スタイルがあるということです。
一つはフランチャイズに加盟するという方法で、もう一つは独立開業するという方法です。
フランチャイズに加盟するなら大手のハウスクリーニング会社の名前を使うことができるというメリットがあり、独立開業するなら売り上げがすべて自分のものになるというメリットがあります。
またハウスクリーニングで開業するに当たり知っておくべきもう一つの点は、賠償責任保険に加入しておくと安心であるということです。
ハウスクリーニングは依頼者の家に伺って掃除を行ないます。
いくら最新の注意を払っていたとしても、思わぬ事故により何かの部品が壊れてしまったりクロスが汚れてしまうことがあるでしょう。
そのような場合に、保険に入っているなら多額の修理代を支払わなければならないといった事態を回避できるでしょう。

Page Top